各年度へのリンク

2016年

論文 著者名 : 題名 , 雑誌 , 巻(号) , 開始ページ - 終了ページ , 年(西暦)
   Guan, Z., Tang, X.Y., Nishimura, T., Huang, Y.M., Reid, B.J. A review of source tracking techniques for fine sediment within a catchment, Environmental Geochemistry and Health (accepted) (2017)
   Hamamoto, S., N. Nihei, Y. Ueda, P. Moldrup, and T. Nishimura. Effects of Flow Rate and Gas Species on Microbubble and Nanobubble Transport in Porous Media. J. Environ. Eng., 143(7), 1-7 (2017)
   西村 拓 土壌中のCs の移動:速い現象 遅い現象, 土壌の物理性 135:25-31(2017)
   Zhuo Guan, Xiang-Yu Tang, T. Nishimura, Yu-Ming Huang, Brian J. Reid、Adsorption of linear alkylbenzene sulfonates on carboxyl modified multi-walled carbon nanotubes、Journal of Hazardous Materials, 322, pp. 205-214. (2016)
   Kato C. and T. Nishimura, Predicting soil moisture condition in arbitrary agricultural lands using the digital soil map and soil physical properties database, Paddy and Water Environment, (2016), DOI: 10.1007/s10333-016-0537-z
   Hamamoto, S, PerMoldrup, K.Kawamoto, T. Sakakie, T. Nishimura, and T. Komatsu, Pore network structure linked by X-ray CT to particle characteristics and transport p-arameters, Soils and Foundations, 56(4): 676-690 (2016)
   中澤博志,前田幸男,濱本昌一郎,須佐見彩加,永尾浩一,神宮司元治,山田眞一,青山翔吾,田端憲太郎,2種類の気泡を用いた不飽和砂質土の液状化強度特性,地盤改良シンポジウム論文集,2-9, (2016)
国内学会での発表 著者名 : 演題名 , 学会名 , 開催年・月
   濱本昌一郎,二瓶直登,上田義勝,土壌における微細気泡の包括的移動機構の解明,第366回生存圏ミッションシンポジウム,京都,平成29年2月23~25日
   竹村貴人,鈴木健一郎,長田昌彦,濱本昌一郎,二酸化炭素ファインバブル水と岩石の中和反応に関する実験的研究,平成28年度日本応用地質学会研究発表会,仙台,平成28年12月26日~27日.
   伊豆本 聡,濱本昌一郎,井本博美,川本健,長森正尚,西村拓,埋立地最終覆土における降雨時の水とガスの移動,平成28年度廃棄物資源循環学会関東支部研究発表会,東京,平成28年11月25日.
   中澤博志,前田幸男,濱本昌一郎,須佐見彩加,永尾浩一,神宮司元治,山田眞一,青山翔吾,田端憲太郎,2種類の気泡を用いた不飽和砂質土の液状化強度特性,第12回地盤改良シンポジウム,京都,平成28年10月27日~28日.
   中澤博志,前田幸男,濱本昌一郎,神宮司元治,山田眞一,気泡混入水による砂質土供試体の液状化強度特性,土木学会 第71回年次学術講演会,仙台,平成28年9月7日~9日.
   山崎琢平,井本博美,濱本昌一郎,西村拓,土壌パイプが閉塞した際の斜面の水文応答,2016年度土壌物理学会大会,京都,平成28年度10月29日
   辰野宇大,二瓶直登,濱本昌一郎,休石美佐,篠原 魁,西村 拓,飯舘村における森林からのCs流出のモニタリング,2016年度土壌物理学会大会,京都,平成28年度10月29日
   濱本昌一郎、田渕莞士、二瓶直登、平山孝、江口哲也、久保堅司、西村拓、放射性セシウム汚染畑地土壌におけるカリウム挙動,2016年度土壌物理学会大会,京都,平成28年度10月29日
   Nguyen Thi Ca, 井本 博美,濱本 昌一郎,西村 拓,Aggregate stability of clayey soils in South Viet Nam,2016年度土壌物理学会大会,京都,平成28年度10月29日
   徳本家康,西脇淳子,坂井勝,加藤千尋,廣住豊一,渡辺晋生,塩澤仁行,溝口勝,復興農学における人材育成アウトリーチ活動のJST事業報告,2016年度土壌物理学会大会,京都,平成28年度10月29日
   溝口勝,板倉康裕,小原壮二,高橋正二,田尾陽一,飯舘村の居久根(屋敷林)の除染実験,2016年度土壌物理学会大会,京都,平成28年度10月29日
   濱本昌一郎,田渕莞士,二瓶直登、平山孝、江口哲也、久保堅司、西村拓、福島県内畑土壌における施肥カリウム動態に関する研究 その(2) 42Kを用いたカラム実験,日本土壌肥料学会2016年度佐賀大会,佐賀,平成28年度9月20日
   久保堅司、平山孝、竹内恵,藤村恵人,江口哲也、二瓶直登、濱本昌一郎,斎藤隆,太田健,信濃卓郎,交換性カリ含量が高まらない土壌の特性とカリの動態,日本土壌肥料学会2016年度佐賀大会,佐賀,平成28年度9月20日
   竹村貴人,濱本昌一郎,神戸音々,佐藤稔,鈴木健一郎,奥澤康一,3Dプリンタによる模擬試料からみた透水・透気挙動へのクラック配置の影響,第51回地盤工学研究発表会,岡山,平成28年9月13日~15日.
   登尾 浩助,本多 隆太,高木 悠輝,溝口 勝,西村 拓,飯舘村除染後斜面におけるセシウム移動,平成28年度 農業農村工学会 大会講演会,仙台,平成28年度8月30日~9月2日.
   Quoc Thuyet Dang,辰野 宇大,井本 博美,浜本 昌一郎,西村 拓, 福島県飯舘村の放棄林地内の不かく乱土における放射性Cs分布の特徴,平成28年度 農業農村工学会 大会講演会,仙台,平成28年度8月30日~9月2日.
   山崎 琢平,井本 博美,濱本 昌一郎,西村 拓,閉鎖土壌パイプ内に流れが生じるための降雨強度条件,平成28年度 農業農村工学会 大会講演会,仙台,平成28年度8月30日~9月2日.
   伊豆本 聡,濱本 昌一郎,井本 博美,川本 健,西村 拓,降雨中の浸潤に伴う土中空気圧変化とメタンガス噴出,平成28年度 農業農村工学会 大会講演会,仙台,平成28年度8月30日~9月2日.
   辰野 宇大,井本 博美,濱本 昌一郎,古川 純,二瓶 直登,西村 拓,土壌中の溶存有機物がセシウムの移動に与える影響,平成28年度 農業農村工学会 大会講演会,仙台,平成28年度8月30日~9月2日.
   伊豆本聡,濱本昌一郎,井本博美,川本健,西村拓,埋立処分場最終覆土における降雨時のメタンガスの挙動,平成 28 年度廃棄物資源循環学会 春の研究発表会,神奈川,平成28年度5月27日
   山崎 琢平,井本 博美,濱本 昌一郎,西村 拓,Effects of air entrapment in a soil pipe on initiation of soil pipe flow,日本地球惑星科学連合大会,幕張, 平成28年5月22日~26日.
   伊豆本 聡,濱本 昌一郎,井本 博美,川本 健,西村 拓,Methane transport in landfill final cover soils during precipitation,日本地球惑星科学連合大会,幕張, 平成28年5月22日~26日.
   江尻 哲英,濱本 昌一郎,井本 博美,西村 拓,Effects of Water Flux and Bubble Characteristics on Nano-Bubbles Transport in Porous Media,日本地球惑星科学連合大会,幕張, 平成28年5月22日~26日.
   万代 俊之,濱本 昌一郎,井本 博美,西村 拓,小松 登志子,Thermal non-equilibrium between solid and liquid phases in forced convective heat transport,日本地球惑星科学連合大会,幕張, 平成28年5月22日~26日
   Quoc Thuyet Dang,Takahiro Tatsuno,Hiromi Imoto,Shoichiro Hamamoto,Taku Nishimura,Thermal non-equilibrium between solid and liquid phases in forced convective heat transport,日本地球惑星科学連合大会,幕張, 平成28年5月22日~26日
   辰野 宇大,Thuyet Dang,井本 博美,濱本 昌一郎,西村 拓,Effects of Dissolved Organic Matter on Transport of Cesium in weathered granite soil,日本地球惑星科学連合大会,幕張, 平成28年5月22日~26日
   万代 俊之,多孔質体中の熱分散現象~固相と液相の熱交換が与える影響~,日本地下水学会「若手地下水研究助成」ヒアリング審査発表,東京,平成28年5月
国際学会での発表 著者名 : 演題名 , 学会名 , 開催年・月
   Takemura, T., S. Hamamoto, K. Suzuki., K. Okusawa, Lifetime of carbon dioxide included micro-nano bubble in shallow aquifer and chemical reaction with CO2 and sediments, AOGS, 2017, Singapore.
   Ueda, Y., Y. Tokuda, N. Nihei, S. Hamamoto, Y. Ogawa, and A. Sugiyama, Electric and electrochemical properties of nano bubbles in pure water, The eight biennial Australian Colloid and Interface Symposium, Jan. 29-Feb.2, 2017, New South Wales, Australia.
   Takemura, T., S. Hamamoto, and M. Sato, Injection of micro-nano bubble water into unconfined daquifer and monitoring its behavior, AGU Fall Meeting, 2016, San Francisco, December 12-16.
   Yamasaki, T., H. Imoto, S. Hamamoto, and T. Nishimura, Saturated and Unsaturated Preferential Flow and Transport across Hydrological Scales in the Critical Zone Posters, AGU Fall Meeting, 2016, San Francisco, December 12-16.
   Ueda, Y., Y. Tokuda, N. Nihei, S. Hamamoto, Y. Ogawa, and A. Sugiyama, Properties of fine bubble and of nano particles in pure water, the 9th International Conference on Multiphase Flow, May 22-27, 2016, Firenze, Italy.
講演・その他 講演者名・タイトルなど
   土壌の物質循環機能を多角的にみる : 最先端手法が切り拓く新たな姿,和穎 朗太 , 藤井 一至 , 磯部 一夫 , 平舘 俊太郎 , 伊田 奈緒美 , 西村 拓 , 常田 岳志 , 光延 聖 , 妹尾 啓史,日本土壌肥料学雑誌 87(4), 283-288, 2016-08
   濱本昌一郎,モデル土壌カラムにおけるナノバブルの移動特性(依頼講演),高分子と水・分離に関する研究会および2016年度界面動電現象研究会,東京,平成29年3月6日
   濱本昌一郎,土壌中のナノバブル移動特性に関する研究紹介(依頼講演),平成28年度農林水産・食品産業マイクロ・ナノバブル技術研究組合シンポジウム,東京,平成28年10月7日
   濱本昌一郎,多孔質体中のナノバブル移動特性(依頼講演),日本マイクロ・ナノバブル学会 第5回学術総会,東京,平成28年12月17日
   西村拓,土壌中のCs の移動:速い現象 遅い現象(依頼講演),京都,平成28年10月29日
   Taku Nishimura, Climate change adaptation study as a multi-disciplinary science, Can Tho Univ. (Viet Nam) 2016.12.21
   西村拓、学部学科探求講座(福井県立武生高校、依頼)、福井、平成28年7月12日
   西村拓、研究室訪問 土や水の保護 (長崎純心女子高校、広報から依頼) 、平成28年、12月13日

2015年

論文 著者名 : 題名 , 雑誌 , 巻(号) , 開始ページ - 終了ページ , 年(西暦)
   Saito, T., S. Hamamoto, T. Ueki, S. Ohkubo, P. Moldrup, K. Kawamoto, and T. Komatsu, (2016), Temperature change affected groundwater quality in a confined marine aquifer during long-term heating and cooling. Water Research, 94: 120-127.
   Mon, E. E., S. Hamamoto, K. Kawamoto, T. Komatsuc, and P. Moldrup, (2016), Temperature Effects on Solute Diffusion and Adsorption in Differently-Compacted Kaolin Clay, Environmental Earth Science 75, DOI: 10.1007/s12665-016-5358-2.
   Hamamoto, S., S. Dissanayaka, K. Kawamoto, O. Nagata, T. Komatsu, and P. Moldrup, (2016), Transport properties and pore-network structure in variably-saturated Sphagnum peat soil, European Journal of Soil Science, 67: 121-131.
   Guo, L,, T. Nishimura, H. Imoto, and Z. Sun, (2015), Applicability of soil column incubation experiments to measure CO2 efflux, International Agrophysics, 29: 413-42. Doi: 10.1515/intag-2015-0047
   Guo L., N. Taku, I. Hiromi, and S. Zhigang, (2015), Evaluation of gas diffusivity models for no-tilled and tilled volcanic ash soils, Archives of Agronomy and Soil Science, DOI: 10.1080/03650340.2016.1145791
   加藤千尋,西村 拓, 農地土壌水分状態予測に向けたGCM予測値の時間ダウンスケーリング手法の検討, (2015), 農業農村工学会論文集, 1: 11-19.
   Hamamoto, S., K. Kawamoto, T. Takemura, K. Kimura, T. Komatsu, and M. Oda, (2015), Geotechnical properties of Kanto alluvial soils based on geochemical survey. Journal of Geological Sciences 2:1-7.
国内学会での発表 著者名 : 演題名 , 学会名 , 開催年・月
   山崎琢平, 井本博美, 濱本昌一郎, 西村 拓, (2015), 土壌パイプが降雨流出応答に与える影響の実験的検討,農業農村工学会大会,岡山,平成H27年9月2日
   ダン クゥオック テュエット,辰野宇大,西村 拓, (2015),発電所事故後の放射性セシウム移行における天然有機物の寄与,農業農村工学会大会,岡山,平成H27年9月2日
   西村拓,(2015),関連分野における若手研究者への働きかけ,農業農村工学会大会,岡山,平成H27年9月2日
   平館俊太郎,伊田奈緒美,西村 拓,(2015),31P核磁気共鳴スペクトルを利用した土壌リンの存在形態解析,土壌肥料学会大会,京都,平成27年9月9日
   石橋咲耶,取出伸夫,渡辺晋生,西村 拓,(2015),湛水土中の有機物分解と酸化還元反応のモデル化,土壌肥料学会大会,京都,平成27年9月9日
   山崎琢平,井本博美,濱本昌一郎,西村拓,(2015),土壌パイプが地下水面形成に及ぼす影響,2015年度土壌物理学会大会,佐賀,平成27年度10月24日
   辰野宇大,濱本昌一郎,井本博美,西村 拓,(2015),Na,Ca飽和粘土に対するセシウム吸着,2015年度土壌物理学会大会,佐賀,平成27年度10月24日
   Dang Quoc Thuyet,T. Tatsuno,H. Imoto,S. Hamamoto,and T. Nishimura,(2015),Organic colloid-facilitated transport of radioactive cesium in soil,2015年度土壌物理学会大会,佐賀,平成27年度10月24日
   濱本昌一郎,二瓶直登,上田義勝,西村拓, (2015), 流速およびガス種の違いが多孔質媒体内の微細気泡挙動に与える影響,2015年度土壌物理学会大会,佐賀,平成27年度10月24日
   万代俊之,濱本昌一郎,井本博美,西村拓,小松登志子,(2015),粒径および熱物性が飽和多孔質体中の熱分散現象に与える影響,2015年度土壌物理学会大会,佐賀,平成27年度10月24日
   田渕莞士,濱本昌一郎,二瓶直登,平山孝,西村拓,(2015),放射性セシウム汚染畑地土壌におけるカリウムの動態,第17回環境放射能研究会,茨城,平成28年3月8日
   斎藤健志,植木崇,濱本昌一郎,川本健,小松登志子,(2015),温度変化が地球化学的特性の異なる堆積物中微量元素の存在形態に及ぼす影響,第21回地下水・土壌汚染とその防止対策に関する研究集会,福岡,平成27年6月18日~19日.
   釼持将人,植木崇,斎藤健志,川本健,小松登志子,濱本昌一郎,(2015),地下帯水層の長期的温度変化が地下水質に及ぼす影響,第21回地下水・土壌汚染とその防止対策に関する研究集会,福岡,平成27年6月18日~19日.
   上田義勝,徳田陽明,二瓶直登,濱本昌一郎,小川雄一,杉山暁史,(2015),ナノ・マイクロ粒子および微細気泡の水中の挙動に関する研究,日本混相流学会 混相流シンポジウム,高知,平成27年8月4日~6日.
   万代俊之,濱本昌一郎,井本博美,西村拓, (2015), 粒径および熱物性が飽和多孔質媒体内の熱分散現象に与える影響,第50回地盤工学研究発表会,札幌,平成27年9月1日~3日.
   濱本昌一郎,二瓶直登,上田義勝,西村拓, (2015), 多孔質媒体内の微細気泡挙動に関する基礎的研究,第50回地盤工学研究発表会,札幌,平成27年9月1日~3日.
   Ueki, T., Saito, T., Hamamoto, S., Kawamoto, K., and Komatsu, (2015), T. Effects of temperature environment in dissolution and chemical forms of heavy metals of sediment in Arakawa lowland,日本地球惑星科学連合大会,幕張, 平成27年5月24日~28日
   Bandai, T., Hamamoto, S., Imoto, H., Nishimura, T. and Komatsu, (2015), T. Effects of particle size and thermal properties on thermal dispersion characteristics in porous media,日本地球惑星科学連合大会,幕張, 平成27年5月24日~28日.
   Yamasaki, T. , Imoto, H., Hamamoto S. and Nishinura, (2015), T. Soil pipe effect on rainfall-runoff process, 日本地球惑星科学連合大会,幕張,平成27年5月24日~28日.
   Kenmochi, M., Ueki, T., Saito, T., Hamamoto, S., Kawamoto, K., Moldrup, P. and Komatsu, T, (2015), Effects of temperature change in a marine subsurface aquifer on groundwater quality, 日本地球惑星科学連合大会,幕張,平成27年5月24日~28日.
   Arihara, M., Hamamoto, S., Kawamoto, K., Nishimura, T. and Komatsu, T, (2015), Temperature Dependency on Solute Transport Parameters in Porous Media at Saturated Condition, 日本地球惑星科学連合大会,幕張,平成27年5月24日~28日.
   二瓶直登、濱本昌一郎、杉山暁史、徳田陽明、上田義勝, (2015), 大豆幼植物の各種イオン吸収へ及ぼす微細気泡水の影響、日本作物学会 第239回講演会、神奈川,平成27年3月27~28日
国際学会での発表 著者名 : 演題名 , 学会名 , 開催年・月
   Thuyet D.Q, T. Tatsuno, H. Imoto, S. Hamamoto, and T. Nishimura, (2015), Organic Colloid and the Migration of Radioactive Cesium in Polluted Soil in Fukushima, Japan, Synergy in Science: Partnering for Solution Annual meeting, Minneapolis, MN, USA, 15-18 November.
   Saito, H., T. Saito, S. Hamamoto, and T. Komatsu, (2015), Modeling temperature dependence of trace element concentrations in groundwater using temperature dependent distribution coefficient, AGU Fall Meeting, San Francisco, December 14-18.
   Bandai, T., S. Hamamoto, H. Imoto, T. Nishimura, and T. Komatsu, (2015), Experimental study on the validation of thermal equilibrium assumption between solid and liquid phases in convective heat flow in porous media, AGU Fall Meeting, San Francisco, December 14-18, 2015.
   Hamamoto, S., N. Nihei, Y. Ueda, and T. Nishimura, (2015), Effects of Flow Velocity and Particle Size on Transport of Ultrafine Bubbles in Porous Media, AGU Fall Meeting, San Francisco, December 14-18.
   Ueda, Y., Y. Tokuda, Y. Ogawa, A. Sugiyama, N. Naoto, and S. Hamamoto, (2015), Effects on the interfaces between fine particle and pure water. 9th Intnl. Sympo. on Measurement Tech. for Multiphase Flow, Saaporo, Japan, Sep. 23.
   Hamamoto, S., P. Moldrup, K. Kawamoto, T. Sakaki, T. Nishimura, and T. Komatsu, (2015), Pore Network Structure Linked by Micro Focus X-ray CT to Particle Characteristics and Mass Transport Parameters. First PROTINUS workshop, Grenoble, France, 20-22, July.
講演・その他 講演者名・タイトルなど
   西村 拓、有機物が多い土壌におけるセシウムの再分布、第12回放射能の農畜水産物等への影響についての研究報告会,東京大学,平成28年3月26日
   濱本昌一郎,福島畑地土壌におけるカリウム動態、第12回放射能の農畜水産物等への影響についての研究報告会,東京大学,平成28年3月26日

2014年

論文 著者名 : 題名 , 雑誌 , 巻(号) , 開始ページ - 終了ページ , 年(西暦)
   加藤千尋,西村 拓:農地土壌水分状態予測に向けたGCM予測値の時間ダウンスケーリング手法の検討,農業農村工学会論文集,83(1),11-18 (2015)
   Guo Lin-lin, T. Nishimura, T. Miyazaki and H. Imoto, Behavior of carbon dioxide in soils affected by tillage systems,Paddy Water Environment,DOI 10.1007/s10333-014-0440-4 (2014)
   斎藤広隆, 斎藤健志, 向後雄二, 濱本昌一郎, P. Moldrup, 小松登志子:熱応答試験における熱交換過程の数値解析. 土壌の物理性, 128, 3-5(2014)
   Naveed, M., P. Moldrup, E. Arthur, M. Holmstrup, M. Nicholaisen, M. Tuller, S. Hamamoto, K. Kawamoto, T. Komatsu, H. J. Vogel, and L. W. de Jonge, Simultaneous loss of soil biodiversity and functions along a copper contamination gradient: When soil goes to sleep. Soil Science Society of America J.78, 1239-1250. (2014)
   Saito, T., S. Hamamoto, E. E. Mon, T. Komatsu, T. Takemura, H. Saito, and P. Moldrup, Thermal Properties of Boring Core Samples from the Kanto area, Japan: Development of Predictive Models for Thermal Conductivity and Diffusivity. Soils and Foundations, 54, 116-125. (2014)
国内学会での発表 著者名 : 演題名 , 学会名 , 開催年・月
   西村 拓・山﨑 琢平・加藤 千尋・大澤 和敏・溝口 勝,伐採林地における土壌有機物と放射性Csの移動,農業農村工学会全国大会講演要旨集 pp.96-97 , 2014
   辰野 宇大・大澤 和敏・西村 拓・溝口 勝,GeoWEPPを利用した福島県飯館村における放射性セシウムの動態評価,農業農村工学会全国大会講演要旨集 pp.98-99 , 2014
   溝口 勝・西村 拓・伊井 一夫・田尾 陽一,までい水田における放射性セシウムの鉛直移動,農業農村工学会全国大会講演要旨集 pp.100-101 , 2014
   石橋 咲耶・濱本 昌一郎・井本 博美・西村 拓,炭酸カルシウム及び有機物を用いた塩類土壌の修復に関する研究,農業農村工学会全国大会講演要旨集 pp.360-361 , 2014
   西村 拓・林 祐誠・加藤 千尋・多田 和広・飯田 俊彰,ELPIS-JPデータセットを用いた手取川の将来流出予測,農業農村工学会全国大会講演要旨集 pp.590-591 , 2014
   有原萌恵,濱本昌一郎,川本健,小松登志子,温度変化が飽和多孔質体中の溶質移動特性に与える影響,第11回地盤工学会関東支部発表会 , 2014
   植木崇,斎藤健志,濱本昌一郎,坂口巌,新井和乃,川本健,小松登志子,温度変化が荒川低地完新世堆積物からの重金属類溶出と存在形態に与える影響,第11回地盤工学会関東支部発表会 , 2014
   濱本昌一郎,川本健,小松登志子,Per Moldrup,不飽和土壌の溶質・ガス拡散係数の統合的予測モデルの構築,農業農村工学会大会講演会 , 2014
   斎藤健志,植木崇,濱本昌一郎,川本健,小松登志子,荒川低地地下帯水層の温度変化が地下水質に与える影響,日本地下水学会2014年秋季講演会 , 2014
   斎藤健志,川本健,小松登志子,植木崇,濱本昌一郎,荒川低地地下帯水層への長期的熱負荷と自然放冷過程における地下水温・水質変化,第20回地下水・土壌汚染とその防止対策に関する研究集会 , 2014
   植木崇,栗原由衣,斎藤健志,川本健,小松登志子,濱本昌一郎,荒川低地完新世堆積物の重金属の存在形態とその溶出特性に温度変化が与える影響,第20回地下水・土壌汚染とその防止対策に関する研究集会 , 2014
   斎藤健志,植木崇,濱本昌一郎,Moldrup Per,大久保智司,川本健,小松登志子,荒川低地海成堆積物の地下水水質に原位置長期熱負荷が与える影響,日本地球惑星科学連合大会 , 2014
   Baniya, A.,Koike, T.,Watanabe, K.,Hamamoto, S.,Kawamoto, K.,Observation of pore structure for differently compacted landfill final cover soils using microfocus X-ray CT,日本地球惑星科学連合大会 , 2014
   Muhammad R.I.,Oohata,H.,Hamamoto,S., Kawamoto,K., Endo,K.,Consolidation characteristics of landfilling waste samples in Japan: Effects of waste compositions and various mixing proportions,日本地球惑星科学連合大会 , 2014
   大久保智司,大西純一,Muhammad Azad,須田瓦,斎藤健志,斎藤広隆,竹村貴人,濱本昌一郎,小松登志子,関東平野南部における地下堆積物中の細菌群集構造,日本地球惑星科学連合大会 , 2014
国際学会での発表 著者名 : 演題名 , 学会名 , 開催年・月
   Kato C. and T. Nishimura,, 54-7 Effects of Climate Change on Soil Water Condition in Agricultural Lands in Japan. Symposium--Climate Change Impacts on Soil Carbon: Understanding and Estimating the Extent and Rates of Reactions, Processes, Interactions and Feedbacks, Longbeach CA, USA, Nov. 2014.
   Hamamoto, S., Arihara, M., Kawamoto, K., Nishimura, T., Komatsu, T., Moldrup, P., Effects of temperature on solute transport parameters in differently-textured soils at saturated condition, AGU Fall Meeting, San Francisco, December 15-19, 2014
   Hamamoto, S., Arihara, M., K. Kawamoto, T. Nishimura, and T. Komatsu. Temperature Dependency of Solute Transport Characteristic in Soils at Saturated Condition, P1-223, 20th World Congress of Soil Science, Korea, June 9, 2014.
   Ishibashi, S,. Hamamoto, S., Imoto, H., Nishimura, T. Remediation of sodic soil by calcium carbonate and rice straw, 20th World Congress of Soil Science, Korea, June 9, 2014.
   Yamasaki, T., Imoto, H., Nishimura, T. Effects of Initial Aquifer Thickness And Extent Of Water Application On Propagation Of Water Pressure Along Shallow Groundwater In A Simple Slope, 20th World Congress of Soil Science, Korea, June 9, 2014.
   Wijewardana, Y. N. S., Kawamoto, Ken, Komatsu, Toshiko, Hamamoto, Shoichiro, Subedi, Shaphal, Møldrup, Per. Characterization of Time-Dependent Contact Angles for Oleic Acid Mixed Sands with Different Particle Size Fractions., Proceedings of 6th International Conference on Unsaturated Soil (UNSAT 2014), July 2-4, 2014, Sydney, Australia. Rotterdam : C R C Press LLC, 2014.
   Saito, T., Ueki, T., Hamamoto, S., Thuyet, D.Q., Saito, H., Moldrup, P., Kawamoto, K., and Komatsu, T., Changes in groundwater temperature and quality during in-situ, long-term thermal loading and natural cooling in two confined aquifers in Kanto Area of Japan,IWA World Water Congress & Exhibition 2014, Lisbon, September 21-26, 2014.
   Takemura, T., Funabiki, A., Ito, Y., Hamamoto, S., and Saito, T. Effect of thermal change by ground source heat pump on groundwater and geoenvironment in the late pleistocene terrace area, Tokyo, Japan. IAEG (International Association for Engineering Geology and the Environment) XII Congress, Torino, Italy, September 15-19, 2014.
   Ueki, T., Saito, T., Hamamoto, S., Sakaguchi, I., Arai, K., Kawamoto, K., Moldrup, P., and Komatsu, T, Effects of subsurface temperature increase on groundwater quality in alluvial sediments of Arakawa Lowland, Japan, 5th International Conference on Sustainable Built Environment, Kandy, Sri Lanka, December 12-15, 2014
講演・その他 講演者名・タイトルなど
   西村 拓 団粒勉強会「土壌物理学者からみた土壌団粒の重要性・面白さ」平成26年9月8日 東京農工大学小金井キャンパス (西村)
   西村 拓 「ディスクパーミアメータによる土壌の透水速度測定方法について」環境地水技術研究会 水循環基本法に関する技術講演会 2014.12.16 京都市国際交流会館
   西村 拓,気候変動下における農地土壌の物理環境予測,土壌水分WS 2014.11.28(田町)気候変動下における農地土壌の物理環境予測,土壌水分ワークショップ論文集,14-17 2014
   西村拓,北陸の田畑輪換地域における土水モデルの開発 RECCA‐S8‐創生 D 研究交流会2014.09.05
   西村 拓:土壌中の放射性Csの移動,土壌の物理性,126:37-43(2014)
   濱本昌一郎,西村拓:R.J. Millington and J. P. Quirk著「多孔質媒体中の物質移動」,土壌の物理性,128: 39-47 (2014)

2013年

論文 著者名 : 題名 , 雑誌 , 巻(号) , 開始ページ - 終了ページ , 年(西暦)
   Naveed, M., P. Moldrup, E. Arthur, M. Holmstrup, M. Nicholaisen, M. Tuller, S. Hamamoto, K. Kawamoto, T. Komatsu, H. J. Vogel, and L. W. de Jonge, 2014, Simultaneous loss of soil biodiversity and functions along a copper contamination gradient: When soil goes to sleep, Soil Science Society of America Journal (in press)
   Saito, T., S. Hamamoto, E. E. Mon, T. Komatsu, T. Takemura, H. Saito, and P. Moldrup, 2014, Thermal Properties of Deep Boring Core Samples from the Kanto District, Central Japan: Development of Predictive Models for Thermal Conductivity and Diffusivity, Soils and Foundations (in press)
   Kato, C., T. Nishimura., H. Imoto., T. Miyazaki, 2014, Predicting Soil CO2 Dynamics in Arable Land of Andisol Using SOILCO2 Model, Journal of Hazardous, Toxic, and Radioactive Waste, 18, 04014007
   加藤千尋, 井本博美, 西村 拓, 宮崎毅, 2013, 小型チューブ埋設型土壌ガスモニタリングシステムを用いた農地土壌中CO2 ガス濃度変動の検討, 土壌の物理性, 124, pp.25-33
   Sewwandi, B. G. N., M. Vithanage, S. S. R. M. D. H. R. Wijesekara, M. I. M. Mowjood, S. Hamamoto and K. Kawamoto, 2014, Adsorption of Cd(II) and Pb(II) onto Humic Acid Treated Coconut (Cocos nucifera) Husk, ASCE’s Journal of Hazardous, Toxic, and Radioactive Waste, 18(2), 04014001
   Ibrahimi, M. K., T. Miyazaki, T. Nishimura and H. Imoto, 2013, Contribution of shallow groundwater rapid fluctuation to soil salinization under arid and semiarid climate, Arabian J. of Geoscience, DOI 10.1007/s12517-013-1084
   Kotake, T., S. Hamamoto, T. Saito, T. Komatsu, J. Ohnishi, and Y. Tsumuraya, 2013, Characterization of Soluble Polysaccharides in Deep Subsoil, Soil Science Plant Nutriton, 59, pp.871-876
   笹沼公美, 濱本昌一郎. 川本健, 榊利博, 小松 登志子, 2013, 脱水・吸水過程が不飽和砂質土の通気係数に与える影響, 土木学会論文集C, 69, pp.378-385
   Moldrup, P., Chamindu Deepagoda T.K.K, S. Hamamoto, T. Komatsu, K. Kawamoto, D. E. Rolston, and L. W. de Jonge, 2013, Structure-Dependent Water-induced Linear Reduction Model for Predicting Gas Diffusivity and Tortuosity in Repacked and Intact Soil, Vadose Zone Journal, 11(5), DOI: 10.2136/vzj2013.01.0026
   Mon, E. E., S. Hamamoto, K. Kawamoto, T. Komatsu, and P. Møldrup, 2013, Temperature effects on geotechnical properties of kaolin clay: Simultaneous measurements of consolidation characteristics, shear stiffness, and permeability using a modified oedometer. Journal on Geological and Earth Sciences, 1, pp.1-10
   Naveed, M., S. Hamamoto, K. Kawamoto, T. Sakaki; M. Takahashi, T. Komatsu, P. Moldrup, M. Lamandé, D. Wildenschild, M. Prodanović, and L.W. de Jonge, 2013, Correlating Gas Transport Parameters and X-Ray Computed Tomography Measurements in Porous Media, Soil Science, 178(2), pp.60-68
   竹村貴人,小田匡寛,濱本昌一郎,川本健,赤間友哉,田井秀迪,木村克己, 2013, 沖積粘性土の剪断剛性率とその堆積時環境依存性に関する研究—関東平野南部における事例—,地学雑誌,122,pp.472-492
   鴨志田剛久, 濱本昌一郎, 川本健, 榊利博, 小松登志子, 2013, 異なる水分条件を有する砂の熱特性:粒子の粒径・形状,および石英含有率の影響, 土壌の物理性, 11, pp.11-16    西村 拓, 2014, 土壌中の放射性Cs の移動 土壌の物理性,126,pp.37-43
   竹村貴人, 濱本昌一郎, 大西純一, 中尾有利子, 伊東芳夫, 2014, 地球温暖化がもたらす地盤の環境変化と災害 6. 地温変化が地盤環境に及ぼす影響と評価, 地盤工学会ジャーナル, 62, pp.42-49
国内学会での発表 著者名 : 演題名 , 学会名 , 開催年・月
   杉戸弘輝,西村 拓,加藤千尋,飯田俊彰,山下紘司,森 康二 (2013) gamsDBメッシュデータを用いた手取川流域の流出解析,平成25年度農業農村工学会大会 (2013.09.05,於東京農大)
   山崎琢平,井本博美,西村拓 (2013) 斜面地下水中の圧力伝播機構に関する研究,平成25年度農業農村工学会大会 (2013.09.05,於東京農大)
   伊田奈緒美,西村 拓,井本博美 (2013) 石灰施用に伴う土壌微生物群集の変化とCO2発生,平成25年度農業農村工学会大会(2013.09.05,於東京農大)
   加藤千尋,西村 拓 (2013) Weather generatorを用いたGCM予測値の時間ダウンスケーリングと農地土壌水分状態予測への適用,平成25年度農業農村工学会大会 (2013.09.05,於東京農大)
   植木崇,栗原由衣,斎藤健志,濱本昌一郎,川本健,小松登志子 (2013) 荒川低地沖積層の間隙水組成に温度変化が与える影響,第10回地盤工学会関東支部発表会Geo Kanto2013,(2013.10.04於日本科学未来館,東京)
   栗原由衣,植木崇,濱本昌一郎,斎藤健志,川本健,小松登志子 (2013) 温度変化が土壌中重金属の存在形態に与える影響,第10回地盤工学会関東支部発表会Geo Kanto,(2013.10.04於日本科学未来館,東京)
   有原萌恵,濱本昌一郎,川本健,小松登志子 (2013) 地盤内の溶質分散特性の温度依存性に関する研究,第10回地盤工学会関東支部発表会Geo Kanto,(2013.10.04於日本科学未来館,東京)
   加藤千尋,西村拓 (2013) 農地土壌水分の広域予測に向けた不飽和水分移動特性の推定法の検討,第55回土壌物理学会大会 (2013年10月26日 於福島大学)
   山崎琢平・井本博美・西村拓 (2013) 可変抵抗式水位計を用いた低コスト自動計測型負圧浸入計の開発,第55回土壌物理学会大会 (2013年10月26日 於福島大学)
   加藤千尋・林祐誠・西村拓 (2013) 農地土壌水分の広域予測に向けた不飽和水分移動特性の推定法の検討,第55回土壌物理学会大会 (2013年10月26日 於福島大学)
   西村 拓 (2013) コロイド性物質の移動に伴うCs の移動,第55回土壌物理学会大会シンポジウム(話題提供,2013年10月26日 於福島大学)
   西村 拓 (2014) 土壌コロイドと放射性Csの移動,シンポジウム放射能汚染地区の復興支援を考える(2014.03.08 於明治大学生田キャンパス)
国際学会での発表 著者名 : 演題名 , 学会名 , 開催年・月
   山崎 琢平,井本 博美,西村 拓 (2013) 斜面地下水中の圧力伝播機構に関する研究,JpGU A-GE04 Subsurface Mass Transport and Environmental Assessment, AGE04-04,(2013.05.20,於幕張メッセ)
   郭 琳琳,西村 拓,宮崎 毅(2013) Carbon dioxide flux from Andisol in relation to soil physical properties as affected by tillage systems,A-GE04 Subsurface Mass Transport and Environmental Assessment(2013.05.20,於幕張メッセ)
   Nishimura T, (2013) Colloid facilitated transport of radioactive cesium in a Fukushima soil, ASA, CSSA & SSSA International Annual meetings, Nov, 3-6, 2013, Tampa ,Florida, USA
   Hamamoto, S., Koike, T., Kawamoto, K., Komatsu, T., Moldrup, P., and Sasaki T. (2013) Pore Structure Analysis by Micro Focus X-ray CT for Sands with Different Size Fractions and Particle Shape, and Mass Transport Parameters, Poster #2510, ASA, CSSA, & SSSA International Annual Meetings, Nov. 3-6, Tampa, Florida
   Hamamoto, S., Koike, T., Kawamoto, K., Komatsu, T., and Moldrup, P. (2013) Pore structure analysis using micro focus X-ray CT for different sandy soils and link to mass transport parameters, H31E-1225, AGU Fall Meeting, Dec. 10-13, San Francisco
講演・その他 講演者名・タイトルなど

2012年

論文 著者名 : 題名 , 雑誌 , 巻(号) , 開始ページ - 終了ページ , 年(西暦)
   Asada, K., Y. Yabushita, H. Saito, and T. Nishimura: Effect of long term swine-manure application on soil hydraulic properties, Europ. J. of Soil Sci. 63(3): 368–376 (2012)
   西村 拓,石濱嘉夫,関 勝寿,井本博美,溝口 勝,宮﨑 毅: 中国黒龍江省ソンネン平原の浅層地下水地域における塩類集積,農業農村工学会論文集,279,35-44 (2012)
   Asada, K., T. Nishimura, C. Kato, K. Toyota and M. Hoshomi: Phyto-purification of livestock-derived organic waste by forage rice under subtropical climate, Paddy and Water Environ. (2012) DOI 10.1007/s10333-012-0349-8
   Zhao, Y., T. Nishimura, R. Hill, T. Miyazaki: Determining Hydraulic Conductivity for Air-Filled Porosity in an Unsaturated Frozen Soil by the Multistep Outflow Method, Vadose Zone J. (2013), doi:10.2136/vzj2012.0061
   加藤千尋,井本博美,西村 拓,宮﨑毅: 小型チューブ埋設型土壌ガスモニタリングシステムを用いた農地土壌中CO2ガス濃度変動の検討,土壌の物理性,2013,(受理)
国内学会での発表 著者名 : 演題名 , 学会名 , 開催年・月
   石橋咲耶,宮﨑毅, 西村拓,井本博美: 炭酸カルシウム及び有機肥料を用いた塩類土壌の修復に関する研究,農業農村工学会全国大会講演要旨集,pp.484-485, 2012.9 
   加藤千尋,林祐誠,西村拓,気候変動下の農地土壌の水分条件予測に関する研究,農業農村工学会全国大会講演要旨集,pp.396-397, 2012.9
   林祐誠,加藤千尋,西村拓,井本博美,宮﨑毅: HYDRUS-1Dを用いた灰色低地土壌転換畑の土中水分・温度予測,農業農村工学会全国大会講演要旨集,pp.398-399, 2012.9
   宮﨑毅,平井健太,井本博美,西村拓: 酸性土壌への炭酸カルシウムの施用と土壌CO2発生,農業農村工学会全国大会講演要旨集,pp.736-737,2012.9
   吉野亜香利,井本博美,西村拓,宮﨑毅: 土中二酸化炭素濃度と塩の溶解・移動・集積に関する研究,農業農村工学会全国大会講演要旨集,pp.466-467,2012.9
   加藤千尋,林祐誠,西村拓: 水田転換畑における水分・熱移動予測,不飽和土研究会研究発表論文集,pp.36-41,2012.9
   加藤千尋,林祐誠,西村拓: 土壌物理性データベース”Solphy J”を用いた農地土壌水分予測,土壌水分ワークショップ,2012.12
国際学会での発表 著者名 : 演題名 , 学会名 , 開催年・月
   Guo, L., T. Miyazaki, T. Nishimura and H. Imoto: Behaviors of carbon dioxide in soils as affected by tillage systems, JPGU Meeting, AGE04-06, 2012.5, Makuhari)
   Kato, C., T. Nishimura, H. Imoto and T. Miyazaki: Predicting Soil CO2 dynamics in vadose zone of Andisol in Western suburb of Tokyo, JPGU Meeting, AGE04-P27, 2012.5, Makuhari
   Kato,C., T. Nishimura, H. Imoto and T. Miyazaki: Predicting soil CO2 dynamics in arable land of Andisol in western suburb of Tokyo, 4th International Conference “HYDRUS Software Applications to Subsurface Flow and Contaminant Transport Problems”, 2013.3, Prague, Czech Republic
講演・その他 講演者名・タイトルなど
   西村拓,福井県立武生高校学部学科探求講座講師,2012年7月 
   西村拓, 乾燥地研究センター公開セミナー 塩類集積問題に残された課題 -黒竜江省アルカリ土壌地帯における試行錯誤- 2013年2月25日 於鳥取大学中央図書館3F多目的ルーム1